読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな これおもしろいよ! diary

面白いと思ったことをつぶやきます。

目をさませトラゴロウ この本 おもしろいよ

目をさませトラゴロウ

童話 小沢正 挿絵 井上洋介

山のたけやぶに、とらが すんでいた。

なまえは トラノ・トラゴロウと いった。

好物は、肉まんじゅう。

ひゃー なつかしい。

内容は、どうぶつを主人公とした、ファンタジーです。

だけど ちょっぴりブラックユーモアです。

でも こどもむけおはなしなので、楽しく読める本です。

むかし話みたいなお話です。

にんげんも、登場します。

このトラゴロウ なんでも食べちゃいます

出会ったどうぶつ、猟師もパクリ ひとのみです。

おもしろいのは、

どうぶつとにんげんが、なんの疑問をもたず、普通に会話をしています。

こんなせかいだと楽しいだろうな。

とにかく 読んで行くうちにだんだん楽しくなっていきます。

つぎ どうなるんだろう ワクワク。

ここに全文を載せたいぐらい、みんなに読んでほしい。

この本、私が小学生の頃、読みました。

約三十数年前です。なかを見てみると、ひらがなだらけ。笑

そもそも このお話、いつ頃 書かれた物なんだろう?

いろいろ調べてみたら、

初版1965年 7本のエピソードを一冊にまとめた本だそうです。

挿し絵も絶品 読む人の想像を、かき立てるような絵です。

昔の本って、こんな単純な挿し絵が、多かったように思うんですけど。

今の本の挿し絵、アニメのような挿し絵になっていますよね。

復刻版の本など。

私は、昔の本の挿し絵が、好きだな。

 

目をさませトラゴロウ (新・名作の愛蔵版) 単行本

amazon

www.amazon.co.jp

f:id:tasunosuke:20150710141849j:plain

f:id:tasunosuke:20150710141916j:plain

f:id:tasunosuke:20150710141943j:plain

f:id:tasunosuke:20150710142003j:plain

f:id:tasunosuke:20150710142014j:plain