読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな これおもしろいよ! diary

面白いと思ったことをつぶやきます。

自分から観た自分の魅力と、他人から観た自分の魅力は違う。

自分から観た自分の魅力と、他人から観た自分の魅力は違う。

自分の魅力や自分の能力は、自分ではわからない。

これは、自分を客観視できてないからだ。

 

自分では思いもしなかった自分の立ち振る舞いが、

他人からはとても魅力的に見えている。

自分ではたいした事ではないと思っている自分の能力が、

他人からからはとてもすごい能力だと思われている。

 

「えっ、これ凄い事なの? こんなのなにも考えずに気軽にやってるけど。」

 

その反面、自分が得意だと思っている能力は、案外 他人からは必要とされてない。

自惚れしているその魅力、他人は興味を持っていない。 

 

自分自身を客観視するにはどうすればいいのか?

今居る環境を大きく変えてみる。

いつもと違う行動をとる。

新たに友達をつくる。

 

いろんな方法があるけど、一旦 今まで得た人や物、情報などを減らし、(破棄する)

シンプルな生活をすると、自分を客観視出来るようになると思う。

(シンプルにすると大事なものがはっきり見えてくる。)

 

自分の魅力とは?

自分の能力とは?

一体何だろう。