読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな これおもしろいよ! diary

面白いと思ったことをつぶやきます。

映画は退屈だけど、なぜか気に入った マドンナの曲 Causing A Commotion

映画 Who's That Girl 1987年 アメリカ

オープニングタイトルに使用された曲です。

youtu.be

この映画は、巻き込まれ型、スクリューボール・コメディ映画です が、

とても退屈な映画です。

コメディとしても、中途半端な内容です。

ほんのちょっぴり ロマンスもありますが、自分は共感できないな。

なぜなら、

 

マドンナ演じる主人公 ニッキーが、絶望的なほど 魅力が無いから。

 

あたしって、おつむが弱そうに見えるけど、ほんとは素直で素敵な女性なの を、

演じたかったんだろうけど、演出共々、うまくいってないです。

 

当時、マドンナは歌手としては、人気はあったんだけど

映画の出来は散々、酷評されてしまいました。

 

興味がある人は観てみてね。

 

映画は、つまらなかったけど、

なぜかこの曲だけは、惹かれたんだよね。

たまに思い出しては、繰り返し聞いている曲です。

 

映画 Who's That Girl 予告

youtu.be