読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな これおもしろいよ! diary

面白いと思ったことをつぶやきます。

映画館 映画の上映の話 日本語吹き替えが増えてるという話。

映画館の話

最近、海外の映画を、日本語吹き替えで上映する作品が、多くなったよね。

ディズニー・ピクサー映画なんて日本語吹き替え版ばかり上映してる。

地方の映画館は、ディズニーピクサー映画の字幕版上映しないんだよ。

がっかり。

字幕で観たいんだけどな。

 

1980年代、1990年代の洋画は字幕版ばかり上映してた。

日本語吹き替え版はテレビで観るものだった。

映画館は字幕のみ。

 

映画は、出来るだけその映画オリジナルの言葉で観た方が良いと思う。

なぜなら、世界には多種多様な言葉があるから。

言葉が違う、表現が違う、価値観が違う、

映画を観るということは、そういったいろんな違いを感じる、

良い機会だと思うんだよね。

映画を観て楽しみながら、世の中にはいろんな世界があることを学ぶ。

自宅で、ネット配信やBlu-ray、DVDを字幕で観ればいいと言うかもしれないが、

それは違うと思う。

映画館で観ると、その映画作品の世界へ、自分の気持ちが入り込むんだよ。

この感覚、自宅のテレビでは絶対、味わえないよ。

 

子供の頃から、映画を映画館で観るときは、出来るだけ字幕で観てほしいと思う。

 (早くから外国語に親しむほうがいい。)

 

あとね、本当によく出来た映画って、

映像を観れば、言葉がわからなくても、内容が理解できるようになっているよ。

映画って、映像で表現するものだから。

 

映画で大事なもの,映像

自分はこれだと思う

 

もっと書きたい事あるんだけど、うまくまとまらない。