読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな これおもしろいよ! diary

面白いと思ったことをつぶやきます。

2019年は何の年、そう 映画 ブレードランナーの年。

2019年、何の年でしょうか?

そう、この年は、

映画 ブレードランナーの年なんです。

youtu.be

映画 ブレードランナー

1982年 劇場公開

 

あらすじ

2019年

人々が地球を出て、宇宙へ移住するような近未来。

人間そっくりな姿をした人造人間 (レプリカント) 6名が、

人間を殺害、シャトルを奪って逃亡、地球に潜伏した。

レプリカントは、外見上、人間と全く区別がつかないため、

警察は、レプリカントを見分ける事が出来る

バウンティーハンター (リック・デッカート) に捜索を依頼する。

youtu.be

youtu.be

この映画は、2019年のアメリカ、ロサンジェルスを舞台にした

SF映画です。

 

4年後です。

もうすぐ この世界がやってくるんです。

2020年 東京オリンピックの前年ですよ。ひゃー。笑

f:id:tasunosuke:20151126164817j:plain

 

f:id:tasunosuke:20151126164954j:plain

 

1982年

当時、特撮大好き少年だった私は、特撮情報が掲載されていた、

雑誌や本を読んでこの映画を知りました。

写真を見て すげぇ と思っていたんです。

絶対 見たい。

数年後、中学生の頃、友達の家でこの映画のビデオを観ました。

あんまり派手なアクション場面がないので、

ちょっと物足りなかったんですが、

面白かったです。

 

独特の色彩、陰影、とても印象的でした。

ストーリーより特撮に目を奪われました。

綺麗な特撮だなって。

 

数十年後、2007年、映画館で上映する事を知り、はるばる観に行きましたよ。

大阪、梅田まで。

(東京、大阪2カ所の期間限定公開)

当時の記事

white-screen.jp

大きなスクリーンで観るブレードランナー

すごかったです。

CG映像とは違う特撮。

大きなスクリーンで観て 気づいたんですが、

この映画、ものすごく光が綺麗なんです。

やはり本物の光を撮影した映像は立体的、奥行きがあり、

迫力、見応えありでした。

また映画館で観たいな。

 

話もどして、

2019年、現実の世界はどうなってるんでしょうね。

とても楽しみです。

 

www.kotaku.jp