読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな これおもしろいよ! diary

面白いと思ったことをつぶやきます。

ハイレゾ音質って必要?

japan.cnet.com

うーん どうなんでしょう?

高音質もやりすぎれば、騒音になる。

 

私的には、音楽配信サービスで、ここまで高音質は、必要でないと思います。

 

ハイレゾ音質は、オーディオルーム、スピーカー、高性能アンプ

これらの組み合わせで、初めてその効果を、発揮する。

音楽の世界にどっぷりと体全体で、浸れる環境があるひとには

とても素晴らしいものだ。

だけど、

ヘッドフォンで音楽を聴く限り、CD音質で十分ではないかと思う。

音楽CDの音質(44.1kHz/16bit)

ハイレゾ音楽CDの音質(192kHz/24bit)

 

それと、音楽の内容も大事。

楽器で演奏する音楽ならともかく

ボカロ。EDMみたいなパソコンなどで作るサウンドに

ハイレゾは、必要でない。

ボカロとは?

VOCALOID - Wikipedia

youtu.be

EDMとは?

エレクトロニック・ダンス・ミュージック - Wikipedia

youtu.be

それに、

ハイレゾ音源は、データ量が大きい。だから

スマートフォンなどに、気軽にダウンロードできない。

すぐに、通信規制食らってしまう。

お金もかかる。

 

CDの音質でもきれいで豊かな音楽を、

楽しむ事ができるよ。

 

いろんな音が、適度に綺麗に混ざり合い

それがひとつの音となり、

観客の耳に届く。

これが理想だと、私は思う。