読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな これおもしろいよ! diary

面白いと思ったことをつぶやきます。

映画 キングスマン 面白かったよ! ブラックユーモアてんこ盛り

映画  

キングスマン

2015年9月11日より劇場公開

youtu.be

良かったです。面白かったです。

また観に行きます。絶対

 

スパイが主人公のサスペンス、ユーモア、アクション映画。

 

舞台はおもにイギリスで展開します。

 

ブラックユーモアの固まりのような映画でした。

このユーモアは、アメリカや、日本の映画には、ありません。

イギリス映画独特のものです。

 

この映画のブラックユーモア

私は、大好きです。

 

教会でのアクションシーンや。敵地でのアクションシーンのブラックユーモア

最高です。

 

この映画、コリン・ファース扮するハリー・ハートが、主人公だとおもいきや、

じつは…….という感じです。

 

サミュエル・L・ジャクソン扮する、悪者 リッチモンド・ヴァレンタインは、

典型的な軽薄 アメリカ野郎のようなキャラクターです。

わざとそういうキャラクターにしてる。

すこし誇張してるかな。

 

イギリス人 対 アメリカ人の戦い。

 

そんな雰囲気も感じられる映画。

 

 

(ハンバーガー)が出てくる場面、

あれは悪者 リッチモンド・ヴァレンタインは、

相手が何者かわかってわざと出したんだろう。

ハリー・ハートもすぐ気づいた。

自分の身元がばれてるって。

 

ハンバーガーなんだかおいしそうだった。(マックなのに。笑)

キング オブ ファストフード マクドナルド。

 

 

この映画、

イギリスのしゃれた雰囲気が感じられる映画ですが、

アクションシーンは、ちょこっとバイオレンスです。

すこしバイオレンス風に味付けされています。

 

監督が、マシュー・ヴォーン

キック・アスの監督です。

キック・アス

 

もう わかりますよね。

キングスマンが、どんな雰囲気の映画か。

 

それと、キングスマンの真の主人公がだれなのか。

 

わかりますよね。