読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな これおもしろいよ! diary

面白いと思ったことをつぶやきます。

写真に撮って残しておかなければいけないもの

 

観光旅行や、特別な場所、サプライズな時間のとき、何百枚も写真撮影するのに

普段生活しているときの自分や身近な人たち、身近な場所、身近な風景は撮影しない。

撮影しないどころか、気にもしない。

 

身近な風景 見慣れた風景 、変わらない町並み、

日常 いつもの生活、いつもの人々。

そこにあるのが当たり前。

 

違う それは錯覚

私たちの生活環境は、常に変化している。

町並みも変わって行く。

昨日と今日は違う風景だ。

 

自分の普段の生活に密着した人、物、風景を、

写真に撮っておいた方がいい。

 

なぜなら、20年後見たくなるような写真は、私たち、身近な人たちの

普段の日常生活、風景だから。

 

 私の実家の周りの風景、今 すごい勢いで変わっています。

家の裏にあった雑木林、田んぼや畑が、住宅地に建ち変わってしまいました。

子供の頃に見た風景はもう残っていません。暮らしてた人も変わりました。

子供の頃に もっとたくさん写真を撮っておけばよかった。

写真で残しておかなければ。