読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな これおもしろいよ! diary

面白いと思ったことをつぶやきます。

ガラクタ捨てれば自分が見える いらないものを捨てよう。本 紹介

ガラクタ捨てれば自分が見える

カレン・キングストン 著  小学館文庫

f:id:tasunosuke:20150709121900j:plain

この本、読み終わった後、部屋にあるもの全部

捨てたくなってしまいました。笑

ガラクタとは、いったいなんでしょうか?

この本によると、

1 あなたが使わないもの、好きではないもの

2 整理されてないもの、乱雑なもの

3 狭いスペースに無理に押し込まれたもの

4 未完成のもの、全て

 

私の部屋にあるものすべてこれらにあてはまる。笑

ガラクタを溜め込んでいると、自分のエネルギーを、

ガラクタに吸い取られて行くのだそうです。

大事な自分のエネルギーを、無駄にしてるっていうこと。

必要では無い物を、捨てて整理し、エネルギーを、集中させる。

でも 捨てられない。

それはなぜか?

この本に書いてあります。

三つ紹介します。

 

1 いざという時のために溜め込んだ。

  いつか必要になるかも

 

2 社会的地位という見得

  世間体のための見得

 

3 安心感

   これを持っていなければいけない,思い込み。

  (広告宣伝)

 

他にもたくさんガラクタを見分ける方法、処分の仕方、

なぜガラクタを処分しなければいけないのか、

書いてあります。

あなたにとってそれは必要ですか?

他人がどう言おうと関係ありません。

人それぞれ必要な物は、違います。

みなさん 自分が溜め込んでいるガラクタ (物だけではない) を,捨てて、

身軽になりましょう。

エネルギーを蓄えて、勢い良く前へ進みましょう。 

面白い本です

ぜひ読んでください。

f:id:tasunosuke:20150709122011j:plain

f:id:tasunosuke:20150709121925j:plain