読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな これおもしろいよ! diary

面白いと思ったことをつぶやきます。

天動説の絵本 本 紹介 面白い絵本だよ

天動説の絵本

安野充雅 作、絵

f:id:tasunosuke:20150708093917j:plain

この絵本は、まだ地球は平たく、動かず、

周りの星々だけが動き、人々はみな、迷信を信じていた頃のお話です。

世の中すべて良いことは、神様のおかげ、悪いことは、死神のせい

みな そのことに疑問をもたず、暮らしていました。

この絵本には大きなストーリーがあります。

それは、天動説から地上説へとかわる天文学です。

今の生活が、常識だと思っている人々たち。

しかし それに疑問をもつ人が、現れます。

船に乗って西へ西へ進めば、必ず元の場所へ、出発地点へ、戻るはずだ。

そしてぼうけん家は、船に乗って旅立ちます。

中世ヨーロッパの人々の考え方が少しずつ変わって行く様子が

絵と文章でとてもわかりやすく描かれています。

この絵本を子供のとき読みました。

そのとき思ったことは、世の中っていろんな考え方が、あるんだな

いろんな物の見かたがあるんだな、ということです。

自分ものいままで思っていること、違う見かた、感じ方を、

しなければいけないなと、思いました。

今でもときどき読んでいます。

読み物としても、とても面白いです。

ぜひ読んでください。

f:id:tasunosuke:20150708093941j:plain

f:id:tasunosuke:20150708094015j:plain

f:id:tasunosuke:20150708094035j:plain

f:id:tasunosuke:20150708094050j:plain